Pope-Francis-with-Rabbi-and-Imman-2014

教皇フランシスコ、中東、イラク、ウクライナの平和を呼びかける

最近のカトリック教会のニュースから一部を紹介します。

Mideast Pope
Pope-Francis-with-Rabbi-and-Imman-2014

7/27, Jewish Telegraphic Agency: 教皇フランシスコは7月27日、中東、イラク、ウクライナの平和を訴えました。教皇は翌日が第一次世界大戦の勃発100年目を迎えることを思い起こして、中東、イラク、ウクライナの「諸民族や指導者」に、神が「平和への道を決然と歩み、一つひとつの争いに対話・交渉への粘り強い努力と和解の力をもって向き合うための知恵と力を」与えてくだるようにと祈りました。この知恵と力は、「特定の利益ではなく、共通善と一人ひとりのひとに対する尊重 に基づく」ものです。

同じ頃、国際カリタスは、ガザ(パレスチナ)の人々緊急支援の呼びかけを発表しました。150万ドル規模に達する支援プログラムの第1弾として、カリタスによって4つの病院に、医療物資や医薬品と発電機のための燃料が提供されます。また、2000家族分の食糧小包と、500家族分の毛布が支給されることになります。Peres-Abbas-kiss_2935283b

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中