Pope meets Messi

教皇フランシスコ、ローマでサッカー・オールスター試合を呼びかける

最近の教会のニュースからの紹介です。

今年9月に、ローマのオリンピックスタジアムで、「平和のための諸宗教サッカー親善試合」が企画されるそうです。これは教皇フランシスコの発案のひとつで、すでにアルゼンチン代表元キャプテンのザネッティ選手にイベントのコーディネーターを依頼しているといいます。

試合は9月1日に、バチカンから遠くないところに本拠地を置くチームの選手が集まります。試合にはザネッティ氏をはじめ、スーパースターのメッシ選手〈アルゼンチン〉、ジダン氏〈フランス)、ブフォン氏やトッティ氏〈イタリア〉も参加予定です。

このイベントの目的は、諸宗教の対話と平和的共存を促進するものである、とザネッティ氏は述べております。

去年にもメッシ選手とブフォン選手が、教皇フランシスコの面前で交流試合を行いました。教皇は、サッカーが人々を一緒にし、関わりを築く力を持っていることをいつも評価してきました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中