レバノンでのイエズス会難民サービスの取り組み

最近のカトリック教会のニュースから一部を紹介します。

「学ぶスペース」(space to learn)と題されたこの映像は、今年6月にイエズス会難民サービス(Jesuit Refugee Service, JRS)が制作したものです。現時点でレバノンには100万人超の難民がシリアから来ており、その実に半数以上が18歳以下の未成年だといいます。

インタビューを受けたガダさん(13歳)は、シリアのアレッポからの難民で、8か月前からJRSの運営する学校に通っていると言っています。「学校が楽しい」「ともだちが大好き」と言うガダさん。レバノン避難当初を思い起こして、友達もなく学校もない日々を、「歌う」ことで忘れていた、と語ります。 レバノンでのイエズス会難民サービスの取り組み の続きを読む

教皇フランシスコ、中東、イラク、ウクライナの平和を呼びかける

最近のカトリック教会のニュースから一部を紹介します。

Mideast Pope
Pope-Francis-with-Rabbi-and-Imman-2014

7/27, Jewish Telegraphic Agency: 教皇フランシスコは7月27日、中東、イラク、ウクライナの平和を訴えました。教皇は翌日が第一次世界大戦の勃発100年目を迎えることを思い起こして、中東、イラク、ウクライナの「諸民族や指導者」に、神が「平和への道を決然と歩み、一つひとつの争いに対話・交渉への粘り強い努力と和解の力をもって向き合うための知恵と力を」与えてくだるようにと祈りました。この知恵と力は、「特定の利益ではなく、共通善と一人ひとりのひとに対する尊重 に基づく」ものです。 教皇フランシスコ、中東、イラク、ウクライナの平和を呼びかける の続きを読む

ベナン:親に奴隷として30ユーロで売られる子どもたち――人身売買反対運動

最近の世界のカトリック教会のニュースからの紹介です。

7/27, Agenzia Fides: アフリカ・ベナンのサレジオ修道会員が後援する「わたしは売り物じゃない」運動は、人身売買から子どもを守るために訴えます――「貧困と家族の崩壊は、疑いなく子どもの人身売買の主要二原因です。これにはさらに、子どもたちと家族の教育の欠如、とくにアフリカ、アジア諸国における紛争や政治的不安定、また家族の抱える累積負債や人身売買業者が楽しんで課す罰が原因として加えられなければなりません」。ベナン第二の都市ポルト・ノボのドンボスコ・レセプションセンター所長、ゴメス神父(サレジオ会)は「私たちは親が約30ユーロで売った子どもたちを迎え入れています…」と語ります。 ベナン:親に奴隷として30ユーロで売られる子どもたち――人身売買反対運動 の続きを読む

中央アフリカ共和国:混乱の中での子どものための安全なスペース

世界のカトリック教会のニュースから一部を紹介します。

Central African Republic safe spaces for children6/25, JRS News: イエズス会難民サービス(JRS)は、戦闘で壊滅状態となった町バンギ(中央アフリカ)の国内避難民地帯で暮らす子どもたちのために、安全なスペースを立ち上げています。中央アフリカ共和国は、反政府勢力Selekaが2013年3月バンギに侵攻して以来、分断状態となったままです。イスラム教徒を中心とする同反政府勢力は、F・ボジゼ大統領を追放後、広範囲に渡る人権侵害、破壊、略奪行為を行なってきました。キリスト者民兵組織anti-Balakaがこれに応酬し、以来民間人は、全国規模で起こっている暴力の応酬合戦に巻き込まれている状態です。 しかし今年6月、JRSは大規模な政情不安にもかかわらず、子どもたちが学校に戻って、中断した年間カリキュラムを最後までやり遂げることを目指すプロジェクトを26の学校で立ち上げました。危険と飢餓のせいで両親が子どもを学校に送りだせなかった事情があったので、学校給食がこのプロジェクトの「呼びもの」となりました。Central African Republic safe spaces for children3

キリスト教棄教拒否で死刑宣告を受けていたスーダン女性に、教皇が感謝を表明

Maria Ibrahim1(Vatican Radio 7/24) キリスト教の棄教を拒否した理由でスーダンで死刑宣告を受けていたメリアム・イブラヒムさん(Meriam Ibrahim)が24日、イタリアに到着し、聖マルタの家で教皇フランシスコと会いました。会見にはメリアムさんの夫ダニエル・ワニさん、二人の子どもマーティンくん(1歳半)とマヤちゃん(2か月前に牢獄で出産)も参加しました。

キリスト教棄教拒否で死刑宣告を受けていたスーダン女性に、教皇が感謝を表明 の続きを読む