Jesuit Refugee Service International Office

JRSの神父、アフガニスタンで誘拐

最近の世界のニュースから一部を紹介します。

Jesuit priest kidnapped after leaving school teaching children in India6月8日、The Tablet —アフガニスタンでイエズス会難民サービス(JRS)の局長を務めるインド人イエズス会神父が誘拐され依然行方不明です。アレクシス神父(Alexis Prem Kumar, 47)は6月2日、JRSが西部ヘラート州ソハダト村で運営する学校から、銃をもった男たちに連れ去られました。

heratアレクシス神父はインドで慈善事業に従事したのち、2011年7月にJRSアフガンの任命を引き受けました。誘拐犯は依然不明。インド人(労働者を含む)に対する同様の襲撃は、インドがアフガンで種々の開発事業を行うにつれて以前から報告されており、タリバンの激しい抵抗に直面していたといいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中