VATICAN-JAPAN-POPE-ABE

日本の安倍首相が教皇と会談

2009年に当時の麻生首相が前教皇ベネディクト16世が会談して以来5年ぶりとなる、日本の総理大臣とローマ教皇の会談でした。イタリアを訪れている安倍首相は、バチカンで教皇フランシスコと会談しました。

安倍首相は教皇フランシスコとの会談のなかで、日本のアフリカ開発の取り組みなどについて説明したそうです。首相は、日本として「全ての人が能力を発揮できる社会の構築を後押ししている」と述べました。教皇は安倍首相に、「アフリカは大きな問題で、貧困や弱者に対し、健康を与える取り組みが重要だ。『人』に着目し、精神的な豊かさを与えることが重要だ」と応えたそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中