Vatican Easter Vigil

2014年復活祭での教皇フランシスコ

バチカンで聖週間と復活祭を祝った教皇フランシスコの映像とことばを紹介します。

教皇フランシスコは、復活徹夜祭ミサの中で次のように語ります。

Pope Francis celebrates 2014 Easter 4福音ははっきりと語ります。復活したイエスに会い、イエスの復活の証人となるために、わたしたちはガリラヤに戻る必要があると。過去に帰ってノスタルジアに浸るのとは違います。わたしたちの最初の愛に戻ることです。イエスが世界にもたらした火を受けるためにです。そしてこの火をすべてのひとに、世界の果てまで届けるためにです。

ガリラヤに戻りなさい。恐れることはないのです。

Pope Francis celebrates 2014 Easter 3さらに、復活の主日日中ミサの中で次のように語ります。

これが福音の頂点、卓越した「良き知らせ」なのです。イエスが十字架につけられ、復活しました。この出来事が、わたしたちの信仰と希望の土台にあるのです。キリストが復活しなかったなら、キリスト教はその意味を失っていたでしょう。教会のミッションもその力を失っていたことでしょう。なぜならこれが教会の最初の出発点、そしていつもここが絶えざる出発点だからです。クリスチャンが世界に送るメッセージはこれです――受肉した愛、イエスはわたしたちの罪のために十字架上で死にましたが、父である神によって復活させられ、生と死をつかさどる主とされたということ。イエスにおいて愛は憎しみに勝利し、慈しみ深さは罪深さに、善は悪に、真理は過ちに、命は死に勝利したのです。Pope Francis celebrates 2014 Easter 1

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中