President-Obama-Pope-Francis

教皇と米オバマ大統領――信教の自由、生命問題、移民について会合

3月27日 (CNS) : 教皇フランシスコは3月27日にバチカンで、就任以来初めてオバマ米大統領を迎え入れた。議論はカトリック教会とホワイトハウスとが緊張関係にある諸分野に渡った。バチカンの声明によると50分間の会議の中で両首脳は、「信教の自由、生命、良心的兵役拒否および移民制度改革の問題における権利行使といった米国教会に特に関連のある問題」を議論した。President-Obama-Pope-Francis23

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中