教皇フランシスコ、「回勅『パーチェム・イン・テリス』はより良い平和な世界のための手引き」

Pacem in Terris Pope John XXIII最近の世界のニュースから紹介いたします。

バチカン、10月3日:(バチカンラジオ)カトリック大学および諸機関、国連、および他の国際機関からの専門家が、教皇庁正義と平和評議会の呼びかけでローマに集まった。今日さらなる平和な世界を推進するにあたって、福者ヨハネ二十三世教皇の冷戦時代の回勅「パーチェム・イン・テリス」(地上の平和)の妥当性を議論するためである。教皇フランシスコは、1963年に発表された同回勅の50周年を祝う参加者に、同回勅は「極めて現代的」で、今日の世界の平和構築への手引きの役を果たせる、と語った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中