「信仰を共に考え祈る神学生の集い」がありました。

P10806115月3日、4日と『日本カトリック神学院』で、

信仰年企画「信仰を共に考え祈る神学生の集い」が行われました。日本の諸教区、東京近郊の諸修道会・宣教会から総勢約40人の助祭、神学生、ブラザー、志願者と、約15人の司祭が一同に会して、祈り、学び、分かち合い、交わるひと時をすごしました。

神から離れることへの危機感と、信仰を生きることの意義について、修道会や神学校の助祭・神学生たちが、お互いに知り合い、お互いの召命(神さまからのまねき)を確認しあうなかで、考え祈る2日間でした。(参加修道会は、コンベンツァル聖フランシスコ修道会、グァダルペ宣教会、クラレチアン宣教会、サレジオ修道会、聖パウロ修道会、レデンプトール修道会、そしてイエズス会。)

2013 05 02 信仰年のつどい2この企画は、日本カトリック神学院と近隣の諸修道会の院長さまがたの提案がきっかけで始まりました。プログラムには、ミサ教会の祈り(聖務日課)に加えて、スポーツ交流(サッカー)、バーベキュー余興(歌や音楽)もありました。とくに日本カトリック神学院のみなさまにはほんとにお世話になりました!

いまは「信仰年」、すべてのひとの信仰に奉仕する司祭修道者の召命のために、とくに祈らなければならないときです。みなさまも、教区司祭、修道者という「福音宣教者」「証しびと」のみちをめざして歩む者のために、どうかいっしょにお祈りください。

IMG_1968 IMG_1962IMG_1951 IMG_1990

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中