あなたは何になりたいのか (川村信三)

 学内のSJハウスに、独身で生活する神父たちがいることは、ある意味で不思議でしょう。以前勤めた神奈川のある中高一貫の私立校では、「先生、何で神父になろうと思ったの」と連日のように、中学生から質問攻めにあいました。たしかに、大の大人が、結婚せず、自分の財産ももたず、共同で生活するという道を、自ら進んで選んだというのですから、なぜ、そんな変わった決断をしたのか、と問いたくもなるのでしょう。よほど辛いことがあったのではないか、と好奇の目で見られることもしばしばです。
しかし、私自身の体験から言えば、この世を儚んだわけでも、大失恋したのでも、結婚できない理由があるのでもありません。生まれてからずっと、カトリック家庭に育った私にとって、将来、結婚して家庭をつくり子どもを育てるという道の他に、信仰の故に一生涯をかけて道を求めるという選択肢を考えることはごく自然でした。その決断が幼少のときか、青年になってからか、あるいは成人した後かは人によります。ただ、大学を終える頃、「おまえは何になりたいのか」と自問したとき、自然とこの道が示されたように思います。
イエズス会に入ろうとはじめて考えたのは大学生時代の最後の頃でした。ヨーロッパ16世紀の歴史を主に調べていると、やたらと登場する「イエズス会」に興味をもちました。もちろんイエズス会の存在はそれまでも知っていましたが、学者や指導者の集団という印象が強く、なかなか近寄れませんでした。自分は教員になって、だれもがするように社会人として恥ずかしくなく生きようと考えていたのですが、どうもなにかをプラスする必要にかられていました。ある人は言いました、「後悔とは、何かをしようとした自分にではなく、何もしなかった自分におこるものだ」と。このままだったら、一生涯、同じ環境に住み、なにも知らないうちに過ぎると思った私は、イエズス会入会という「生き方」をすこしまじめに考えてみる気になりました。もちろん、会には立派な人々が大勢います。それでも物おじすることなく、正面玄関から入っていけたのは、自分を超える何らかの力が後押ししたからだと思っています。自分の能力や性格だけを考えたら、私には到底不可能な選択だったからです。
私にとって、「イエズス会」に入るということは、すなわち「神父になる」ということでした。神父になる、とは、「就職する」「職につく」ということとはちがいます。職としては、私にとっては教員です。しかし、神父になるというのは、「生き方」の選択という意味をもっています。イエズス会という、私にとって未知の媒介を通じて、自分の枠を超える何かができれば、という思いがつのりました。入会を決断し、その意志を手紙に書いて管区長に送りました。その手紙がポストの底に「こつん」と落ちた音を今でもはっきりと覚えています。
入会当時、日本のイエズス会の初期養成を行う修練院は広島の郊外にありました。3月末、大学院修了式の日、その地に向かいました。これまでやってきたことは、すべてやめにして、ゼロから出発するという思いでした。一年前に、その修練院に体験滞在したとき、ある部屋を見て、来年の今頃はその部屋に起居する自分を直感的に感じていました。不思議にも、広島の生活はいくつもある部屋のなかの、その部屋からはじまりました。
あれから27年。思えば遠くに来たものだと感じます。その間、海外に11年間滞在しました。あのとき、決断しなければ、私の生活環境はわずか数キロに限定されていたでしょう。今では、その数万倍になりました。大学時代の友達とはいったん離れました。でも、近頃、キリスト教信者ではない彼らが私の選んだ道ゆえに声をかけてくれるようになりました。人生は不思議に満ちています。
後に続く若者たちに言いたいことは、今、自分が当然と思っている道とは別のところに将来身を置く自分を想像してみてほしいということです。今いる環境に10年後もとどまっている自分をイメージできなければ、それはあなたのいる所ではないでしょう。まったく違った生き方をしようとしてみたとき、なにかがイメージできたなら、それはあなたの本当の道かもしれません。
*************************************************

川村信三神父は、1983年入会、1992年司祭叙階。現在、上智大学文学部史学科准教授。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

イエズス会召命促進チームの新Blog

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。